業務用アロマディフューザー(店舗用アロマディフューザー、施設用アロマディフューザー)

アロマディフューザー(芳香器)は知っていると思いますが、アロマオイルを発散させる機器です。この機器の種類はまた、あとで書きます。では、業務用と個人用の違いは何でしょう?個人用アロマディフューザーは、何千円~何万円で市場で大量に販売されていますが、業務用というのは、~5種類ぐらいしか有りません。しかも、販売もしているディフューザーは恐らく2~3種類ぐらいです。原因は、事業形態にあります。当初は海外メーカーが業務用アロマディフューザーをアロマを消費するツールとして使用していました。ビジネスプランの始まりは月レンタル縛り契約でアロマオイルをメインに売るというサービスから始まったため、サブであるディフューザーには関心が無かったのです。最近ようやく業務用アロマディフューザーをメインで開発する傾向が出てきたので契約に縛られず色んな使用が可能になりました。業務用アロマディフューザーは・容量が多い(500ml~1000ml)

・発散能力が高い・多種多様なタイマー設定などが挙げられます。これも月レンタル使用からの発想となっています。様々なメーカーがありますが、どんな空間、場所にも対応できる。しかも、レンタルはもちろん販売もしている業務用アロマディフューザーを取り揃えているのは弊社だけです。

是非、お問い合わせください。